銀の落款オリジナル制作
銀の落款の制作例です。書画等の押印に使用できます。
HOMEへ戻る
お客様から下絵を送っていただきます。メール添付写真でもOKです。

文字でなくても結構です。何でも自信ありますのでお問い合わせください。

この場合、寸法以外おまかせでしたので文字のバランスを描き直します。(落款の字体はもっと崩した感じでもいいです。絵文字他、自由です。)
トレーシングペーパーに写したものを裏にして使用します。
WAXに彫刻します。あくまで文字彫刻がメインですので、柄の部分は必要以上には時間をかけません。

この作品は凝ってますが、通常はシンプルな取っ手でいいと思います。
上の柄の部分にとりかかる前に文字部分を先に彫刻しておきます。トレーシングペーパーから文字をけがいて写します。途中で試しに印を押してバランスを調整したりします。
この彫刻作業はスパチュラや自作の専用工具で行ないます。
上のWAXを鋳造し、燻した状態です。
亀が2匹の面。
反対面には鶴を2羽彫刻しました。
横から見たところです。
文字面はペーパーで仕上げて完成です。
この文字面のサイズ14x18mm
注)上の画像は黒のスタンプ用インクで試しに押しましたが、実際には落款用の色々な絵の具で押印します。文字彫刻面はペーパー艶消し仕上げにしておりますが、銀製品ですので絵の具の濃淡の調整等はご自身でお願いいたします。
詳細・お見積もり等はお問い合せ下さい。
「オーダーメード説明」へ  「ワックスのページ」へ
HOME
その2
こちらは少し小さく、取っ手も比較的簡単なものです。
指定された文字をワックスに描きます。
凹部分を削ります。
取っ手部分は猫になります。
ワックスの完成。
シルバーに鋳造して仕上ます。
【お問い合せ】
セミオーダー品はこちら
シーリングスタンプはこちら
「オーダーメード説明」へ  「ワックスのページ」へ
HOME