ワックス工具・周辺機材


ワックスに使用する工具は作り手の工夫次第で幅が広がります。基本的に使用される一部を紹介いたします。
上の写真はスパチュラと言い、主にワックスを削ったり、溶かして盛ったりする為の工具です。(材料と同じく、元々は歯科用のものです。)
この写真では私が多用する工具を載せました。肝心なケガキを入れ忘れましたが、左からカッター・メス・竹串・竹ピンセット・ピンバイス・針・定規・筆・・・他にもいろいろありますが、その時次第で何でも工具に早変りするものです。
一番左のカッターはシートワックスを切るだけでなく、柄の部分をよく使います。
メスに関してはテクニックのページで述べるつもりですが、これをさらに薄く加工して使ったりします。
これはワックスポットと言ってゴム型にインジェクションワックスを注入する機材です。製品の形により、圧力やワックスの温度を調整して使います。私はこの作業は鋳造屋さんにお任せしておりますが、盛りワックスの作業用の棒(湯道兼用)を取るのに自分で使用しております。
BACK   NEXT
「ワックスメニュー」へ戻る
HOME